FC2ブログ

back to TOP

admin |  RSS
kimistory_98a.jpg
wwwすっかり懐かしすぎて「なにこのシリーズ?・・③???」って自分でも思っておりますww
が、振り返るとみずち、はるみ、と2014年にやってるシリーズですw
タイトルの通り、我が子のエピソードを語る回!!自分にしか得がないw・・まぁいつものことだけど(・´∀`・)

今回のコレはきみさんが生まれた瞬間から自分の中にあったきみさんエピソードなんですが・・・きみさんに恋人ができたら絶対やろうと思っていつつ・・なかなか着手していなかったw(えいちゃんと恋人になったのいつよ!!w)
エピソード的には一番思いいれがある様な・・・ないような・・・です。

ではでは、”きみさんの過去の恋愛秘話”、まいります♥
きみさんは、どんな人に想いをよせていたのでしょうかね?(・´∀`・)

*今回は妄想会話が多々出ます。




@roaring heights8人世帯。 [現在]
kimistory_06a.jpg 

kimistory_05a.jpg
きみさんとえいちゃんカップルも仲良くおしゃべり♥

kimistory_10a.jpg
どこかのバカップルwとちがって、普段人前でそんなにベタベタすることがない二人なんですが・・・

kimistory_09a.jpg
姉 「 おぉ!? 」
サダ 「 お~!? アツアツだねぇ♥ 」
姉 「 オヤジコメントかよw 」

kimistory_14a.jpg
姉 「 ひゃ~~~~!! どうしちゃったの? えいちゃん♥ ヤレヤレ~~ 」
ゆうと 「 ・・・・ 」
姉 「 ・・・ゆうと、見すぎwww 刺激強すぎ? 」

kimistory_11a.jpg
姉 「 ねぇ、うちら静かに退散した方がよくない? 」
サダ 「 ・・・ 」
姉 「 サダ? アンタまで見すぎだっての・・(-∀-`; )  」
サダ 「 いやその・・・小さい頃から知ってるきみちゃんが、と思うと感慨深くて・・・見入っちゃう・・♥  」
姉 「 え?? 何? アンタ、きみちゃんと幼なじみなの? ・・・ってそうなら余計いちいち見入ってやるなよ・・(-∀-`; ) 」

kimistory_17a.jpg
みずち 「 リア充見せ付けてんじゃねーぞっ! 」
はるみ 「 ・・・その野次空しくなるからヤメとけってww 俺らも大人しく行くぞ! 」

サダ 「 さてと・・・そろそろ我々お邪魔虫は退散しようかね(‘v`◎) ・・きみちゃん、えいちゃんの前だと別人だなぁ・・ 」
kimistory_144a.jpg








後日、roaring heightsのバーにて。
kimistory_125a.jpg
姉 「 ・・・ところで、今日はきみちゃんと2人で飲みに来たつもりなんだけど・・・?? 」

kimistory_103b.jpg
み 「 バイトだしー! 」(バーテン)
は 「 たまたまなんだけど・・ 帰った方がいいの・・?(恐っ) 」
姉 「 ねぇねぇ・・きみちゃん、こないださ・・・ 」
は 「 ・・って聞いてないんかよ(-∀-`; ) 」

kimistory_129a.jpg
姉 「 きみちゃんがサダと幼なじみって聞いてびっくりしちゃった! あんなマイペースな変人と一緒に育ったなんて・・苦労したでしょw 」
き 「 変人は言いすぎだよww 幼いときにサダくんのお隣に越してきてからの付き合いだよー 」

kimistory_28b.jpg

き 「 サダくん、あれでも凄く面倒見いいし、優しいから心強かったよw いつも遊んでもらってたなぁ♪ 」
み 「 ”あれでも”にきみさんの本音を感じるww 」

kimistory_30b.jpg
き 「 それはまぁ・・w サダくんマイペースだからね(‘v`◎) でもね、引っ越してきたばかりで友達もいなくて・・、しかも私今よりもっと大人しい子だったんだけど・・・それでもサダくんいつも明るく積極的に遊んでくれて、お陰で寂しい思いしなくてすんだんだよ(・´∀`・) 」

kimistory_124a.jpg
姉 「 ・・優しいとこもあるんだw 」
き 「 ww 知ってるくせにw ゆうとくんの事とっても大切にしてるでしょう?(・´∀`・) 」
姉 「 フン! アイツがゆうと泣かすような日がきたら、重石つけて海に沈めてやるわっ!!  」
み・は 「 怖ぇぇぇ・・・(lll-ω-) 」

き 「 ・・そんなこんなで家もお隣だし学校も同じで何だかんだずっと一緒にいるんだよね。 
    そういえば、みずちくんもはるみくんもゆうとくんも、同じ高校で、そこから仲良くなったよね? 」
み・は 「 ですです♪ 」

kimistory_121a.jpg
姉 「 皆同じだったんだw 」
き 「 えすちゃんは女子高だったっけ? ・・モテたでしょう?w 」
姉 「 なんでわかるのw 男にモテたかったよ・・・モテ期を無駄にしたよ・・ 」
み・は 「 羨ましい・・ 」

姉 「 ・・そういえば、サダとか高校以前に彼女とかいたの?? 」
kimistory_106a.jpg
み 「 ネタにして脅しに使うつもりでしょw 」
姉 「 ヤダ!バレてる・・w みずちに読まれるようになるとは・・(-公- ;) 」
き 「 それ小姑イビリだよww 残念ながら?ゆうとくん一筋だったよね?? ゆうとくんに出会う前は何人かに強引にデートさせられてたけどw 」

kimistory_66b.jpg
は 「 そうそう 他は眼中になかったですよねw そういやサダ先輩が仲良かったゆうとに一目惚れしちゃった事がキッカケで、俺らも話すようになったんですよね 」

kimistory_51b.jpg
み 「 休み時間毎に1年の教室にゆうとに会いにきてたよな・・あの人・・(-∀-`; ) 」
姉 「 ストーカーかよ・・(´д`ι) 」

kimistory_70b.jpg
き 「 隙あらば1年生の教室いくもんだから、生徒会の仕事が滞っちゃってw それを迎えにいくのが私の仕事になって、みずち君たちとも仲良くなったんだよねw 」
姉 「 生徒会???? 」
き 「 生徒会長だったんだよw 賢くてかっこよくて優しいから人気者だったし、一目置かれてたよぉ(・´∀`・) 」
姉 「 要注意人物として一目置かれてたんじゃないの、あの変態???  」

姉 「 ・・・ね、 きみちゃんはその頃好きな人とか彼氏とかいなかったの???ワクワク 」
kimistory_131a.jpg
き 「 え? 私?? ・・急だなぁw 」
み・は 「「 気になるぅぅ~~!! 」」
姉 「 ハモんなっwww  ね、教えてよー♥  」

き 「 ・・・うーん・・・
kimistory_111a.jpg
 ・・・ もう、時効かなぁ・・・ 」
姉・み・は 「 ??? 」

kimistory_136a.jpg
き 「 うーーんとね、初恋であり、好きだった人・・・実は、サダくんだったんだw 」

kimistory_138b.jpg
姉・み・は 「 ・・・はいぃぃっ?? 」



kimistory_69b.jpg
(*以下 回想SSが暗めの加工になってしまいましたが嫌な想い出としての回想ではなく、きみさんにとっては淡い恋心と知らない間に失恋してたちょっぴり苦いけど大切な想い出となっております)

kimistory_75b.jpg

kimistory_93b.jpg

kimistory_90b.jpg

kimistory_91b.jpg

kimistory_95b.jpg

kimistory_97b.jpg


kimistory_127a.jpg
み 「 ・・・・ 」

kimistory_126a.jpg
は 「 ・・・・(とんだ爆弾発言が・・・) 」

kimistory_130a.jpg
き 「 あ・・固まらせちゃったかなぁ・・( ̄ー ̄; サダくんは私にとって今も昔もこれからも、良き兄であり、友達であり、先輩だから!!!! 私にはえいちゃんというとっても素敵な彼氏がいるんだし!! 懐かしい良い思い出だよ~・・・
 驚かせてごめんね? ・・でも、おかげでなんだかスッキリしちゃった♪ 」







・・数時間後、世帯のお家にて。
kimistory_20a.jpg
み 「 それにしても・・・ 」
は・姉 「 びっくりしたよね・・・ 」

kimistory_22a.jpg
み 「 まさかきみさんまで、あんなサダ先輩が良いとは・・・ 」ブツブツ

kimistory_23a.jpg
は 「 どんな気持ちで近くにいたんだろうな・・ 」ボソボソ

kimistory_24.jpg
姉 「 ・・・何も知らなかったとはいえ・・・ゆうととサダの事たくさん相談しちゃってたけど・・・辛い想いさせちゃったかな 」

えいちゃん 「 あれ? 3人で暗い顔してどうしたの? 大丈夫? 冷蔵庫に俺作ったパイあるから良かったら食べてね♪ 」
kimistory_26b.jpg
姉 「 爽やかっ!! 」
は 「 自然な優しさが沁みる・・!! 」
み 「 癒し・・!! 」

姉・み・は 「 ・・・(きみさんに)えいちゃんという王子様が現れて、ほんとよかった!! 」
え 「 ??? 」


(完)









< わたし的にとても重要なあとがきw >

というわけで(?)、きみさんの恋愛(失恋)秘話でした!

もし今までのきみさんやサダを見てる方がいたとして、「意外だった」とか「やっぱり」とか楽しんでいただけたらな、なんて思っておりますw 

今まで特に隠すつもりも、臭わせる事もせずでしたが、ずっと私の中にあった設定ですw

なので振り返ると、実は私個人的に見ててムフムフ(〃艸〃)していたSSとかがちらほらあるんですよ・・w

・・ちょっとプレイバック♪w ↓↓

kimistory_142.jpg
コレ(↑)(その時の記事)は、えいちゃんが姉さんから愛の祝福の魔法をかけられ、きみさんとファーストコンタクトからのキス!となった記念のシーンなのですが・・えいちゃんにキスされた後、すぐにサダが部屋に入ってきていつもはきみさんにしないような「非難する」アクションをしたときのですw
サダ的に「えいちゃん自身は認めているけれども、きみさんに起こった突然の事件(キス)と、軽々と巻き込まれてしまった(魔法の副作用に)事に対しての非難」のように見えておりました♥(そう思いたかったんだーい♥)
私的にはある意味えいちゃんがきみさんにキスした時よりもめちゃめちゃキュンキュンしておった瞬間でしたwww 
そしてこの時2015年ww 思えばきみさんとえいちゃんの中途半端な関係もなかなか長いな・・ごめんよw

で、
kimistory_141.jpg
コレ(↑)が、私の中でも「もう2人くっついちまえYO!」と思ってた(w)2016年の夏旅行の時のSS。
いつも割と静観派のサダをきみさんとえいちゃんの関係を気にしてる風に見せておりましたw 

kimistory_140.jpg
こちらは、今回ポーズ撮影してる時の合間にフリーウィルの様子なのですが・・・
なにかとサダがきみさん気にしてくれてる♪♪♪ (ちゃんとゆうとラブですがw)

きみさんもサダも其々の脳内設定にそってつけた特質がついててけしてめっちゃくちゃ相性が良い2人ではないし、二人がこういう関係だっていうのは私の脳内設定だけでしかないのですが・・・ちょいちょいその脳内設定にあったアクションや反応をしてくれるので、実はそのたびに狂喜乱舞しておりましたww

というところまで、説明したかった!!!w  ずっとしたかったのですww
だけど、自分得でしかないこの微妙な想い・・・ いつかきみさんの失恋話をするときに語っちゃうぞ!!・・とずっと温めておったのですw
あぁ、スッキリした!w

kimistory_19a.jpg
そんでもって、きみさん、えいちゃんこれからも素敵なカップルでいて欲しい・・
この2人からどんなエピソードがうまれるんだろうか・・・なんて思いながらニヤニヤして二人を見ております♪

きみさんと姉さんの出会いエピソード(?というほどではないけど)もあるので・・・いつかそれもやりたいなぁ。




高校時代設定の事・・・
kimistory_77a.jpg
kimistory_84b_20180701235729df8.jpg
撮影用に学校っぽい(?)廊下と教室作ってみた。

kimistory_85a.jpg
とりあえず8人で記念撮影w

kimistory_86a.jpg
高校生時代ですが・・・(ちなみに、前列左から、みずち、ロウ、えいちゃん。 後列左からゆうと、サダ、きみさん、姉さん、はるみ、となっております。)

サダ(3年)、きみさん(2年)、はるみ、みずち、ゆうと(1年)の5人は同じ高校という設定。
サダは生徒会長を務める年長生、きみさんも幼なじみのよしみ且つ才色兼備なところを買われてサダに推されて生徒会役員に、はるみ、みずち、ゆうとは入学で同じクラスになり、ココから彼らの友達関係もスタートした・・・という要の時代設定です♪

サダは今ほどニヤニヤした感じではなく、真面目なお坊ちゃん色が強い時代。
きみさんも、そんなサダの近くで育ったので真面目な女子高生。
ゆうとは今よりピュアかなw まさか、高校はいって男に追いかけられることになるとは思いもよらずだったと思いますがww
(これも脳内設定があるのですが、サダとゆうとは高校時代から恋人関係ではないです。 一旦卒業と同時にバラバラになりますが、数年後にたまたま再会、そこからサダの猛烈なアタックが開始され恋人に・・という感じですw サダも高校生の時はゆうとに対して恋愛対象という認識はなかった、ただただ「気になる」「会いたい」相手(友達?)であったって感じで、本能のままに会いにいっていたハズ。 その当時のサダは恋がなんなのかわかっていなかったという設定ですw )
はるみは自分の好きなことを見つけ出したい多感な(ww)時期で、この頃はまっていた音楽や趣味資金の為のバイトに明け暮れていたと思われますw
みずち、この頃もかわらずバカですww はるみにちょっかい&ふりまわしてばっかりですww 唯一ちがうのは、現在ほど筋肉なくって、ヒョロっと白く(運動神経はあったので、運動部掛け持ちしてた設定ですが)高校デビューで髪の毛赤く染めていた・・という設定w

姉さん(2年)は別の女子高、えいちゃんとロウ(1年)も別の学校・・という脳内設定なので、今回この3人はモブ出演ですw 
でもだいたいこんな感じの高校生だったに違いない・・w

kimistory_82a.jpg
今回の主人公たちw 
ぼんやり思い描いていた過去をこうして整理すると、楽しい・・・!!


サダにプレゼンしてもらおうとおもってたら、先にみずちがフリーウィルでプレゼンを・・w
kimistory_88a.jpg

この時、
kimistory_143.jpg
みずちっぽくグダグダ感漂っててニヤニヤ見てました♪


というわけで、ここまでです。
お付き合いいただきまして本当にありがとうございます!!!!!

次回からは、夏旅行を準備しつつ・・・ひさびさ日常を追いたいとおもっております~(・´∀`・)
スポンサーサイト
Template by :FRAZ