back to TOP

admin |  RSS
sakurutsu_108b.jpg
突然ですが、サクとルツのお話を少々・・。
サクがRHのご近所さん世帯で遂にルツと恋人同士になった時から、2人の過去話をやりたいなぁ・・と思ってはいたんですが、今回色々ときっかけが重なり仕上げる事にしました(・´∀`・)

過去の話・・とはいえ、過去っていうより、ほぼ最近?現在?(各データでw)な感じに仕上がってしまいましたが・・・足りない部分だけ言葉をたして、その他はSSだけで2人の距離感や空気感、思い(すれ違いなどw)など見ていただけたらなぁ・・と思いますw
(先行してtumblrで一部載せた分が被ってしまいます)


そういえば、ブリポで撮ったSSは一番多かったのでブリポの小話枠に入れてますが・・・・ワールドまたいでるんだよなぁ・・(-∀-`; ) (しかも一番最近かつメイン設定なのRHだし・・w)







サクとルツ・・・2人は幼なじみ・・という設定ですが、2人の出会いは悲しい出来事あっての事です。
2人とも家族を其々事故で亡くし、とある養護施設で育ちました。 
sakurutsu_163c.jpg

sakurutsu_64b.jpg

sakurutsu_166d.jpg
ルツ8歳。 生前の両親に最後に買って貰ったぬいぐるみを抱え入居。

sakurutsu_167e.jpg
サク11歳。 豚の貯金箱は将来の学費を貯金する為肌身離さず。 この頃からしっかり者少年でした。

sakurutsu_169d.jpg
年齢も近かった事や境遇が似ていたことで、すぐに仲良くなり

sakurutsu_58c.jpg
互いに親友の様な兄妹のような存在に。

sakurutsu_60c.jpg
昔のサクは、ルツにも容赦なかったようですw

sakurutsu_02c.jpg
身寄りのない上に、気が合う二人は互いが掛け替えのない家族同然の存在。

sakurutsu_61b.jpg
そんな2人も成長し・・・

出会い、一緒に育った施設を出る日がやってきます。
sakurutsu_05d.jpg
サクが高校を卒業し奨学金で大学へ進む事になったタイミングで、ルツも一緒についていく事を決意。
(ルツ、普段は天然でぼ~っとしてますが実は賢い子だったので、サクの大学の近くの高校に通いながら猛勉強の末、飛び級で一年後に奨学生で大学に入学しております・・・という設定w)

sakurutsu_09c.jpg
この頃はもうサクはルツのことを妹分以上の感情で見ていた・・・という設定です(〃艸〃)
ルツの気持ちが自分のものと違っていたとしても、ついてきてくれる間は大事に守っていこうとおもっております♥

そして、二人共学業とアルバイトで苦労しながらも大学を無事卒業し・・・
sakurutsu_39e.jpg
向かった先は、ブリッジポート。
努力すれば夢が叶う街、ブリッジポート!なイメージで!(勝手な私の妄想ですw)

sakurutsu_40c.jpg
ブリポでゆくゆくははるみやみずちと出会い、犯罪キャリアの片棒を担がされますがw
まさか将来犯罪キャリア世帯に入れられるとは露知らず、希望に満ち溢れてるこの頃の2人w

sakurutsu_35i.jpg
時間は流れ、犯罪キャリア世帯と出会い(犯罪キャリア世帯の紹介です)、現在。

sakurutsu_48c.jpg

sakurutsu_44b.jpg
犯罪キャリア世帯で忙しく生活(犯罪キャリア世帯小話です)する一方たまにこうやって2人でノンビリしてるんだろうなぁ・・・という妄想w




sakurutsu_95d.jpg
たまには、2人だけでお出かけしたりね( ´艸`)

sakurutsu_74f.jpg
世帯の皆には見せないような、気の抜けきったサクの寝顔w

sakurutsu_84d.jpg

sakurutsu_82f.jpg

sakurutsu_104b.jpg

sakurutsu_115c.jpg
サクのメガネをとっちゃうルツ(・´∀`・)
サクは少しでもしっかりして見えるように・・・といつの間にかダテメガネっ子してました。(ヒゲもそういうことにしておこう!w)

sakurutsu_100b.jpg

sakurutsu_154b.jpg
サク 「 ・・ふぁっ!? 」 (一瞬起きたけど、夢うつつ状態)

sakurutsu_153b.jpg
無意識で、ルツを探すサク( ´艸`)
ルツ 「 ? まだ寝ててもいいよ~?(・´∀`・) 」

sakurutsu_151b.jpg
サク 「 ・・・ン・・・ZZZ♥ 」

sakurutsu_150c.jpg
ルツ 「 アレ? 掴んだままなの??ww サクのくせに子供みたいだなぁ( ´艸`) 」

sakurutsu_155c.jpg
ルツ 「 よっこいせっと・・! ほらほら、ルツきたよー? 寄りかかっていいからね? たまには私がお姉さんしてあげるよ(・´∀`・) 」
サク 「 ♥♥♥ 」(ルツの空気で良い夢みて寝てますw)

sakurutsu_124c.jpg
なんて、2人でノンビリすごしたりしつつ・・(・´∀`・)



RHのご近所世帯にお引越しの機会(ご近所世帯の紹介です)もあり・・
sakurutsu_145b.jpg

sakurutsu_143b.jpg

犯罪キャリア世帯でのコツコツ豚貯金箱貯金の効果もあり(?!w)、念願の自分達の家を手に入れます♪
sakurutsu_133d.jpg

sakurutsu_130b.jpg
古い家を格安で譲ってもらってますが、初めての自分達のお家「我が家」なので、とってもうれしい2人(・´∀`・)

sakurutsu_70b.jpg
これからこの家での2人の新しい生活が始まるのだよー♪

sakurutsu_134c_20180305145128b5d.jpg

sakurutsu_136a.jpg

sakurutsu_140a.jpg
いつまでも兄妹の様な関係が続くかとおもわれましたがw

RHでは、遂にサクがルツに想いを伝え・・・
sakurutsu_142a.jpg
晴れて恋人同士に(・´∀`・)
(ルツは告白されるまで、サクが自分のことをそんな風にみてたなんてぜーんぜん知らなかった!という設定なので急展開ですがw だけども、ルツにしても多分他の誰かよりもサクと一緒にいたいと思っていることは間違いない!wってことでw)

sakurutsu_28c.jpg

sakurutsu_29d.jpg

sakurutsu_30d.jpg

sakurutsu_31d.jpg
きっと結婚、新しい家族が増えるのも近い将来かな♥と思っております(・´∀`・)

ということで、サクとルツの今までを振り返る回のSSはココまでです~。
長々とここまで見てくださった方、本当にありがとうございますm(_ _)m








サブで放流用に作ったシムながら、好みが凝縮されていたり、犯罪キャリア世帯でメインな看板sと合流させてから、自分の中でさらに大きな存在、大事で大好きなシムっこ達になったサクとルツ・・・。
2人はサブながらも過去設定がなんとな~~~くあったので、いつかこんな風にまとめたいなぁと思っておりました。
というか、サクとルツがカップルになった時に「絶対いつかやってやるー!!」と思っていたので、今回出来てうれしいです( ´艸`)

って、実際のプレイでは、サクこんなに爽やかキャラじゃないんですけどねww
結構自分の気持ちを正直に現さないわりに、めっちゃルツを目で追うストーカーちっくなとこがあったりwww
でも私の中では、「辛い経験も、一緒に明るく乗り越えてきた若く逞しい2人★」ということで、素敵に脳内変換されていますw
こんな2人ですが、今後もよろしくしていただけると幸いでございます(・´∀`・)



追記しちゃえ!
twitterで軽い気持ちで宣伝してしまったら(オイ!w)、想像を越えるほどにコメントいただいて、本当にありがたかったです(・´∀`・)

私はストーリーメインではなく、いつもは我が子たち(シム)のプレイ記録がメインなのですが、我が子たちのエピソード的なものは小話スタイルでより自己満足優先のスタイルなのです。 
そんなのでも同じ気持ちで見て、読んでもらう事ができるんだな・・・とものすごく温かい気持ちにさせてもらいました、本当に本当にありがとうございますm(_ _)m 
(と、ココに書いてもアレなんですが、・・向こうでも呟く!)


ついでに・・・ 
いつものBGMな話w 
サクとルツの話を撮ってる時、色々聞いてましたが、最終的にコチラで落ち着いて作業してました。↓















スポンサーサイト
Template by :FRAZ