back to TOP

admin |  RSS
Screenshot-fc3544.jpg
突然ですが、小話風です。

式式言うてましたが・・・よく考えたらそれ以前に大切なことしてないよ!と、思い出しまして・・・(^_^;)

少しマジメなお話?!w
(今回サダがゆうとの結婚の話になります。ラブラブしたシチュはあまりありませんが、苦手な方は以降進まない方がいいかもです(^^;;)






時は・・・少し遡りまして、去年、クリスマスが過ぎて、後はもう年末だ正月だとバタバタ忙しい頃でしょうかね・・・

Screenshot-fc3547.jpg
いつも何かっていうと皆で集まってワイワイする場所。
・・・今日は少し違う空気が流れそうです( ̄∀ ̄)

Screenshot-fc3548a.jpg
サダ 「 誠意をもってちゃんと伝えれば、二人の気持ちをわかってもらえるハズ・・・。 がんばろう・・・何されるかコワいけど(´Д`;)
 ・・・というか、まずここに来てくれるのか不安だなぁ・・・ ハァ 」 (緊張)

詳しいことは話さずに●時にバーに来て欲しいと伝えたけれど、いつものノリで嫌がらせのようにすっぽかしたりされそうで(最悪だなw)心配なサダ。

いつもは何に対しても緊張することがほとんどないサダ、 しかしてゆうととの結婚の承諾を姉さんから得ようという今日はさすがに緊張が隠せないようです。




Screenshot-fc3549a.jpg
姉さん 「・・・・ ハァ この時がきてしまったか・・・・ いつもみたいにフザケて来ないって手もあったんだろうな・・・ 」
珍しくw時間通りに姉さん到着。

Screenshot-fc3550.jpg
姉さん 「来てやったよ。  珍しくない? アタシがサダの頼み通りの時間にくるなんてさ。 」

今日のバーはこの空気を読むかのように他にお客さんがきていませんw
Screenshot-fc3551.jpg
姉さん 「で? 」
サダ 「・・・ (ゴクリ) 」
姉さん 「黙っててもワカンナイじゃん? アンタとサシで飲む趣味ないっつーの・・・ 」

Screenshot-fc3552.jpg
姉さん 「 ・・・ってかさ、 大体察しはついてる・・気がすんだよね? 何されてもおかしくないよ? 覚悟できてんの? 」
サダ 「・・・はい 」 (緊張)

ゆうと、サダが心配でどうやらこっそり見に来てますw ・・まぁ二人の問題ですからね。

Screenshot-fc3553.jpg
姉さん 「サダさ、それでほんとに今から言おうとする事の資格あるわけ? ・・・大事なゆうとをあんな寒い外で待たせてさ。 肝心なとこで度胸ないじゃん 」
サダ 「 (!? ゆうとくん来てくれてたの~!? Σ(゚д゚lll) ) 」
姉さん 「・・・ ったく仕方ないからさ、 まとめて二人の言い分きいてあげる。 席変えるよ。 」

Screenshot-fc3554.jpg
姉さん 「ゆうと~! 見えてるから。 隠れきってないから。 一緒に話きいたげるから出てきなよ 」
ゆうと 「・・・ バレてた?(^_^;)  サダさんごめんなさい。 どうしても気になっちゃって・・・ 」 (全然聞こえないし、ココ寒いし中で聞けて良かった・・・) ←案外緊張感のないゆうとw


レストラン部分の一番奥まったソファ席に収まる一同。
Screenshot-fc3555.jpg
姉さん 「・・・で? 」

Screenshot-fc3556.jpg
サダ 「・・・察しがついてると思うけど・・・ その・・・ 今日はゆうとくんの唯一の肉親であるえすちゃんに、ゆうとくんとの結婚を認めてもらいたいとおもってます。」 (言 え た ー !! (*´∀`*))

Screenshot-fc3557.jpg
姉さん 「お願いだけ? アンタと結婚するメリットは? 」…メリットってw

Screenshot-fc3558.jpg
サダ 「一生愛し抜いてみせます! 今まで1●年想い続けてきたんです、これからも死ぬまでも想いは変わりません。 守ります。 絶対幸せにします!! 」 キリッ★ www( ̄∀ ̄)

Screenshot-fc3559.jpg
姉さん 「愛ね・・。熱~~~い気持ちはわかったよ・・・ ちょっと考えさせて・・・ハァ 」
決断の時がきてグッタリ姉さんw

Screenshot-fc3560.jpg
姉さん 「・・・ 」
サダ 「・・・ 」 
ゆうと 「・・・ (やだよ~こんな雰囲気・・・(;>_<;))」

Screenshot-fc3563.jpg
ゆうと 「姉さん・・・ 僕だってお付き合いを決めた時は不安でいっぱいだったけどさ、 サダさんはすごく優しい人で、今まで一度だって後悔したことないんだよ? もし・・・僕の幸せを思ってくれるなら、お願いします・・・! 」

Screenshot-fc3561.jpg

Screenshot-fc3562.jpg

Screenshot-fc3564.jpg

Screenshot-fc3565.jpg
姉さん 「・・・・・・ ・・・・・ ・・・わかったよ 」

Screenshot-fc3566.jpg
「「 !!! 」」

Screenshot-fc3568.jpg
サダ 「・・・えすちゃん、ほんとにありがとう! 僕たち皆で家族になれるんだねっ!! ゆうとくんもだけど・・えすちゃんも幸せにするからねっ!!! 」
姉さん 「・・ なにソレw そりゃどーもね・・・w ・・・・ 話は終わり、アタシはせっかくだから飲んで帰るから解散っ!」

Screenshot-fc3569.jpg
サダ 「ゆうとくん、よかったね!! これで晴れて結婚式できるねっ!♥ 」
ゆうと 「ですね!!(*´∀`*) 」

Screenshot-fc3570.jpg
喜びのダンスww

Screenshot-fc3571.jpg
姉さん 「・・・ (そこでイチャイチャすんのかいw サダ・・・やはり空気の読めないヤツ(`Δ´) 小姑としてイビリ倒してやるかw) 」
・・サダ、結婚しても苦労は尽きないかもね( ̄∀ ̄)

Screenshot-fc3572.jpg
ゆうと幸せそう(*´∀`*)

Screenshot-fc3567.jpg
姉さんも・・・ スッキリしたかな?(*´∀`*)

Screenshot-fc3573.jpg
姉さん 「あぁ~~~~ スッキリした! 飲んでこ! きみさん呼んじゃおっかなw 」



・・・というわけで、今回は

「サダがゆうととの結婚を姉さんに認めてもらう」

という回でした。

答えは見えてても、いつもより緊張する小話でしたwww  

サダ・・・やっと言えたね(*´∀`*)

姉さんには今まで散々イビられてきたし、反対されるかと相当緊張したと思いますw





最後にゆうとのSSです(*´∀`*)
Screenshot-fc3545.jpg
ほんとに姉さんと似てないw まぁ一から別別に作ってるので仕方ないw 
一応男性顔の姉さんは父親似、女性顔のゆうとは母親似という設定w
今回、「唯一の肉親」のえす姉となってますが、実は両親を幼い頃になくしているという裏設定がありますw
二人を育ててくれた祖父母はゆうとが高校卒業時くらいに亡くなってる設定です。 他に親戚はないです。

Screenshot-fc3546.jpg
祖父母が残してくれた僅かな遺産と奨学金とバイトでなんとか大学を卒業した設定の、仲良し苦労姉弟。

結婚してもたぶん一緒の世帯でやっていくんだろうな、とおもいます(*´∀`*)

・・・これでスッキリ式にいどめるかなw


関連記事
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:

Re: タイトルなし

ゆきさん、こんばんは~~!!

何かと思いましたか?w
わかりますw 
わたしも式まっしぐらでしたもんw 式の小話(?)を考えていたとき、小話最後のSSは決めてて、そのSSを考えたとき、「あれ?姉さんにいつ了承してもらったっけ?」って気づきましてwww
サダにとって結婚も大事ですが、姉さんに認めてもらうことも重要なので・・・小話をすることにいたしましたw
・・・ほんと、シムの結婚て両親への挨拶とかなくて。本人たちてかってにサクサク決めてってなんというか節目にしてはアッサリしすぎてますよね(^_^;)

結婚のお願い・・・ですよね~、男なら誰しも通る道でしょうか。がんばり所であり、人生一番の緊張なんじゃないですかねw(私は男でないのでわからんですがw)
ほんと・・・日頃から嫌われてイジワルされてますしねwwこの話し合いの場がちゃんともたれるか自体も不安あだったと思いますw
しかしながら、姉さんも薄々ゆうととサダはいずれこうなるんだろうなと意識していたとおもいます。なので、珍しくサダが緊張しながら約束を取り付けてきたときは「ピーン」ときた設定です。
そして、ゆうともきちゃいましたよw 
小話中、姉さんかなり悩んでますけど、最初からこれ以外は選択肢はないかな・・・という感じでしょうかねw 
はい、ゆうとの幸せな顔がじつは姉さんの幸せでもあるので(*´∀`*)、本心は絶対嬉しいとおもいます~~♥ 

そうなんですよ~。じつはこの姉弟は天涯孤独設定なのです。
そういうところがあったから、余計姉さんもゆうとの結婚に対して過敏だったのです!!
そうなんですよ、まさかのゆうとの相手が男だったから・・っていうのもあると思います(^_^;)
ゆきさん、するどいなぁ!
シム界ではゲイカップルも普通ですが、姉さんとしては普通に女性と結婚して、子供ができて、家族が増えて・・っていうありきたりだけど憧れの結婚をゆうとにも選んで欲しかったとおもうんでしすよね~。
まぁ・・何度も言いますが、シム界ですのでねw 二人の子供だってこさえてあげますよw というか、せっかくなので、二人の遺伝子からどんな子が生まれるのか見てみたいです。
二人の熱い気持ち、通じましたよ(*´∀`*) 
ほんと、、、これでようやく式に集中できそうですw

ゆきさん・・・っ!!(;>_<;)
おいおいやってもいいですか? 興味をもってくれますか・・・?
共同生活のメンツのめぐり合わせ!! ・・・じつはこれほんとはストーリーでやりたくてブログ始めたようなもんだったんですよ・・・途中で創作向いてないってわかったのでプレイ中に沸いた小話止まりなのですが(^_^;)
もし時間ができたらやってみたいとおもいます(*´∀`*)

いつも暖かいコメントありがとうございます!!


2015/01/31(Sat) |URL|lotus [edit]

lotusさんこんにちは^^

なんと今回は小話というのでどんな内容なのかと思いましたらサダくん、姉さんへのご挨拶のお話でしたか!!
いや、私もしっかりもう式にまっしぐらな気分でいましたが、確かに姉さんという壁を(笑)どう乗り越えて結婚に至ったのかっていうのがこの2人の結婚にとっては一番重要な部分かもしれませんねw
なかなかシムの結婚も、デフォの行動で両親へのご挨拶っていうのがないものですから、本人達の意思で勝手に結婚進めちゃうじゃないですかw
そこをちゃんと背景作って式の前にやっておく、っていうのがlotusさんさすがですよ~(*´∇`*)

さすがに結婚のお願いとなると、どんな男でも緊張はしますよね。
ましていい顔してない姉さんですから、ちゃんと来てくれるのかも不安だったでしょうね~。
姉さんも、あ~この日が来たかって分かってたみたいで溜息つきながらも来てくれましたね~w
ゆうとくんも心配でコッソリ来てるのが可愛いですねw
結局、2人でお願いする事になったみたいですけど、姉さんも最初から答えは決まってたんでしょうね~。
答えを出してくれるまでの緊張の間の表情で分かりますよね~( ´艸`)
OK貰えて早速イチャつくお2人に姉さんもあんな顔しちゃってますが(笑)、可愛い弟が幸せなんだから姉さんだって本心は嬉しいんじゃないでしょうかね~♪

ゆうとくんと姉さん、ご両親・祖父母も亡くなってて、親戚もいらっしゃらない設定なんですね~(´・ω・`)
それじゃあ姉さんが姉というより親みたいな感じだし、そうそう結婚も許してはくれないですよね~。しかも男同士だしw
でも2人の熱い想いが伝わって良かった!!
あとは式を待つのみでしょうかね~(*´∇`*)

またこの共同生活の面子がどういう巡り合わせで暮らすようになったのかっていうのも見てみたいですね(^O^)

2015/01/31(Sat) |URL|ゆき [edit]
Trackback
トラックバックURL: http://es439lotus.blog.fc2.com/tb.php/185-c12590ab
Template by :FRAZ